東急、大井町線の新型車両「6020系」報道公開 3月末めど導入

ジョルダン

東急、大井町線の新型車両「6020系」報道公開 3月末めど導入の記事画像

大井町線の新型車両「6020系」(手前)と田園都市線の「2020系」

東京急行電鉄は24日、大井町線の新型車両「6020系」を長津田車庫で報道陣に公開した。3月末をめどに急行専用車両として7両編成2本を導入する。

田園都市線の新型車両「2020系」と一部を除いて仕様を共通化した。背もたれが高い座席や、パナソニックの「ナノイー」方式の空気清浄機を採用して快適性を向上。フリースペースを全車両に設置して、車いすやベビーカーでの利用に配慮する。ドア上のデジタルサイネージで路線情報などを提供する。

床面は2020系と同様に木目調に仕上げた。東急電鉄の担当者は「通勤電車のなかでも憩いを感じてもらいたい」と話していた。

同社は3月30日に大井町線や田園都市線など5路線のダイヤを改正。大井町線は急行列車をすべて7両編成にして混雑緩和を図る。



















この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test