東急の「池上線五反田高架下」、飲食店など13店舗 自転車通勤も支援

ジョルダン

東急の「池上線五反田高架下」、飲食店など13店舗 自転車通勤も支援の記事画像
東京急行電鉄の池上線・五反田~大崎広小路間の高架下に13日、同社が手掛ける商業施設「池上線五反田高架下」が開業する。長さ約230メートルの空間を活用し、既存の8店舗に新たに5店舗を加えた計13店舗でオープンする。個性的な飲食店を揃えたほか、周辺で働く人の自転車通勤の拠点を整備した。

山手通りに面した自転車販売の「STYLE‐B(スタイル ビー)」は駐輪場やコインランドリー、シャワーブースを備え、サイクル通勤を支援する。ドーナツや野菜を販売するコーナーも併設。ガラス張りの天井からは頭上を走る電車が眺められる。このほか、店内に醸造所があるクラフトビールバーや、やきとん・もつやきの「木々家(はやしや)」も出店する。

同施設は開業90周年を迎える池上線の耐震補強に合わせて開発したという。東急電鉄の担当者、嶝(さこ)俊輔さんは「五反田はたくさんのベンチャー企業が拠点にしており、先進的なモノを好む人が多いというエリアの特性を考慮した」と施設のコンセプトを説明した。

池上線は品川区の五反田駅と大田区の蒲田駅を結ぶ10.9キロの路線。























この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test