「ありがとう115系」 JR東日本高崎支社、引退記念の特別列車

ジョルダン

「ありがとう115系」 JR東日本高崎支社、引退記念の特別列車の記事画像
JR東日本高崎支社は21日、国鉄時代から活躍してきた「115系」車両の引退を記念した特別列車を運行した。季節外れの雪が降る中「ありがとう115系」の専用ヘッドマークを付けた最後の姿をカメラに収めようと沿線や駅のホームには多くの鉄道ファンが詰めかけた。

115系は急こう配の山岳路線や寒冷地に対応した電車で、高崎支社管内には1964年に登場。緑とオレンジに塗り分けた車体色から「かぼちゃ電車」「みかん電車」の愛称で親しまれた。近年は両毛線や上越線などで運用していたが、老朽化のため今月16日に営業運転を終えた。

21日の特別列車は午前に高崎~横川間、午後に高崎~水上間でそれぞれ1往復設定した。115系の車体色をイメージしたランチボックスなどのオリジナルグッズが付き、参加料金は1人1万1500円。午前の列車には事前に抽選で選ばれた参加者が乗車し、折り返しの横川駅で記念撮影を楽しんだ。

115系の運転経験がある同支社の社員は「車体が重くて滑りにくく運転がしやすかった」と振り返る。今回の特別列車については「たくさんの人に愛されていたということを改めて感じた」と話していた。



















この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test