JAL、国内線に「西郷どん」特別塗装機 鹿児島便などで運航

ジョルダン

JAL、国内線に「西郷どん」特別塗装機 鹿児島便などで運航の記事画像
日本航空(JAL)の国内線に21日、NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の出演者をデザインした特別塗装機が就航した。11月末まで羽田~鹿児島のほか、羽田空港と主要空港を結ぶ路線で運航。大河ドラマの舞台、鹿児島への観光需要を掘り起こす狙いだ。

ボーイング767―300型機の機体側面に西郷吉之助(隆盛)役の鈴木亮平さんをはじめ、島津斉彬役の渡辺謙さん、岩山糸役の黒木華さん、篤姫役の北川景子さん、大久保正助(利通)役の瑛太さんを描いた。

同日午前に羽田空港の格納庫で開いたお披露目で、鈴木さんは「『西郷どん』を観て鹿児島に行ってみたい、と思った方は迷わずに『西郷どん飛行機』に乗って鹿児島へ行ってもらいたい」とアピールした。

NHKの正籬聡広報局長は「大河ドラマは奄美大島や沖永良部島など鹿児島の島々でもロケをしており、キーパーソンとなる坂本龍馬役には小栗旬さんを起用する。ますます面白くなり、壮大なロケの風景もお楽しみいただけます」と力を込めた。

特別塗装機は午後の羽田発・鹿児島行きJAL649便で運航を開始した。搭乗口には鈴木さんが登場し、乗客一人ひとりと握手をして見送った。






















この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test