JR九州と熊本県、7月から「熊本ばケーション」開催

ジョルダン

JR九州と熊本県、7月から「熊本ばケーション」開催の記事画像

左から熊本県の蒲島郁夫知事、泉里香さん、JR九州の青柳俊彦社長

JR九州と熊本県は7~9月の3カ月間、観光キャンペーン「列車でいきなり 熊本ばケーション」を共同で実施する。イメージキャラクターにモデルで女優の泉里香さんを起用。JRグループが来年の同時期に開催する大型観光企画「熊本デスティネーションキャンペーン(DC)」に向けて機運を盛り上げる。

5日午後、福岡市内で泉さんやJR九州の青柳俊彦社長、熊本県の蒲島郁夫知事が出席して発表会を開いた。青柳社長は「一昨年の熊本地震と昨年の九州北部豪雨と、あまりいいことがなかった九州だが、元気のいい熊本を九州のみならず全国に発信していきたい」と強調。「皆さんに来ていただいて熊本を大いに楽しんで頂ければ」と語った。

一方、蒲島知事は「旅行に来ていただくことがボランティアになる。感謝の気持ちで皆さんをおもてなししたい」と述べた。

キャンペーンの名称は驚いたときに使う熊本弁「ば!」と夏休みの「バケーション」をかけて命名した。6月19日からテレビCMを九州各県で放映する。青柳社長は「全国に向けてインスタグラムなどインターネットを使った情報発信もしていきたい」との方針を示した。同時に熊本駅構内に「おもてなしブース」を設置し、「旅の1枚目に撮りたい」フォトスポットを用意する。

キャンペーンに合わせ、8月と9月に1日ずつ、車内でスイーツが楽しめる観光列車「或る列車」が大分~阿蘇を1往復する特別コースを設定する。熊本県内を発着する「A列車で行こう」「かわせみ やませみ」「あそぼーい!」「SL人吉」については車内で新商品を販売する。






この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test