デビュー1周年の「瑞風」、京都鉄道博物館に入線 2日間限定で展示

ジョルダン

デビュー1周年の「瑞風」、京都鉄道博物館に入線 2日間限定で展示の記事画像
JR西日本が運行する豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」が16日、京都鉄道博物館の館内に入線した。瑞風が17日で運行開始1周年を迎えるのを記念し、2日間限定で展示する。

展示するのは瑞風の先頭から2両の車両で、旧トワイライトエクスプレスをけん引した電気機関車と並べる。16日午前、「瑞風アンバサダー」を務めるバイオリニストの葉加瀬太郎さんが出席して記念イベントを開催した。

JR西日本の室博営業本部長は「普段はなかなか多くの方にご乗車いただけませんが、この機会に記念撮影をして頂ければ。瑞風も先代のトワイライトエクスプレスのように末永く愛される列車になってほしい」とあいさつした。

記念イベントの後、車両の入れ換え作業を公開した。




















この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test