糸魚川大火、激甚指定困難=松本防災相「基準に達せず」

時事通信社

 松本純防災担当相は6日の閣議後の記者会見で、新潟県糸魚川市の大規模火災について「被害状況の集約が進んだが、基準に達するような被害額の報告は受けていない」と述べ、激甚災害に指定するのは難しいとの考えを示した。自民党の二階俊博幹事長が昨年末、「地元に寄り添って結論を出したい」と前向きな意向を明らかにしていた。

 防災相は「被災中小企業への融資が円滑に行われるよう、既に特例措置が講じられている。激甚指定がなくても十分な措置が取られている」と述べた。 

出発:

到着:

日付:

時間: