郵便222通、海に投棄容疑=「配達できず」元バイト逮捕-広島県警

時事通信社

 郵便物222通を配達せず海に投げ捨てたとして、広島県警福山西署は11日、日本郵便松永郵便局(同県福山市)の元配達アルバイト大垣直史容疑者(30)=住所不定=を郵便法違反の疑いで逮捕した。容疑を認め、「勤務時間内に配達できなかった」と供述しているという。

 逮捕容疑は昨年6月9日から10日の間、福山市の松永湾に手紙やはがきなど222通を投げ捨てた疑い。

 日本郵便から同月12日、「郵便物が海に投げ捨てられ、大垣容疑者が出勤して来ない」と同署に相談があった。222通は一つの袋に入れられたまま捨てられ、日本郵便は全て回収。宛先に届けたり、差出人に戻したりした。

 日本郵便中国支社経営管理部は「誠に申し訳ない。改めて指導を徹底し、再発防止に取り組む」とコメントしている。 

出発:

到着:

日付:

時間: