2カ月の娘暴行、死なす=容疑で29歳母逮捕-沖縄県警

時事通信社

 生後2カ月の娘に暴行し死亡させたとして、沖縄県警捜査1課と宜野湾署は11日、傷害致死の疑いで那覇市松山の自称無職新垣南容疑者(29)を逮捕した。県警によると、暴行を認める趣旨の供述をしている。

 逮捕容疑は、2015年11月16日午後2時から同17日午前6時までの間、同県宜野湾市の集合住宅で娘の長位陽菜ちゃんに暴行を加え、死なせた疑い。

 県警によると、新垣容疑者が救急車を呼んだ際、陽菜ちゃんは心肺停止状態だった。頭に圧力を加えた痕があり、頭や体に複数の外傷があった。事件当時、室内には2人しかおらず、同容疑者が意図的に暴行したと判断した。 

出発:

到着:

日付:

時間: