安井新長官「今後の行動で示す」=経産省出身、就任会見-規制庁

時事通信社

安井新長官「今後の行動で示す」=経産省出身、就任会見-規制庁の記事画像

原子力規制庁長官に就任し記者会見する安井正也氏=12日午後、東京都港区

 経済産業省資源エネルギー庁原子力政策課長などを経て、6日付で原子力規制庁長官に就任した安井正也氏(58)が12日、同庁で記者会見し、原発推進の立場だった過去について「関係ないと思っていて、(それを)これからの行動で示していく」と述べた。

 東京電力福島第1原発事故の反省から、2012年9月に原子力規制委員会とその事務局である規制庁が発足して以降、原発推進の経産省出身者が長官になるのは初めて。

 安井氏は長官の使命について「規制委で議論ができるようにきっちり準備して、問題を掘り起こして届ける」と強調。事故訓練や人材育成にも取り組む考えを示した。

 福島第1原発への対応については「着実にリスクを下げることが安全への道。リスクの高いところから取り組んでいきたい」と述べた。 

出発:

到着:

日付:

時間:

test