被告に禁錮4年求刑=ポケGO運転、男児死亡-名古屋地裁支部

時事通信社

 スマートフォン用ゲーム「ポケモンGO(ゴー)」で遊びながらトラックを運転し、小学生をはねて死亡させたとして、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)罪に問われた会社員川合信右被告(36)の第2回公判が14日、名古屋地裁一宮支部(村瀬賢裕裁判官)であった。検察側は川合被告に禁錮4年を求刑し、結審した。判決は3月8日。

 検察側は論告で「ながら運転の危険が国民に周知されていたのに、自分は大丈夫だと過信していた」と非難した。 

出発:

到着:

日付:

時間: