龍泉洞の観光再開=神秘的な地底湖楽しむ-台風10号被災、復活・岩手

時事通信社

龍泉洞の観光再開=神秘的な地底湖楽しむ-台風10号被災、復活・岩手の記事画像

観光客の入洞が再開された龍泉洞=19日、岩手県岩泉町

 昨年8月の台風10号による豪雨の影響で閉鎖されていた岩手県岩泉町の鍾乳洞「龍泉洞」で、19日午前、観光客の入洞が再開された。「ドラゴンブルー」と呼ばれる神秘的な青色の地底湖を一目見ようと各地から多くの観光客が訪れ、町最大の観光名所に賑わいが戻った。

 龍泉洞は日本三大鍾乳洞の一つとされ、国の天然記念物にも指定されている。台風10号の豪雨で地底湖が増水し、照明設備などが被害を受けたが、約半年かけて修理。鍾乳石に被害は確認されず、濁っていた湖水も元の透明度を取り戻した。

 娘2人と来た青森市の団体職員木村秀雄さん(48)は「再開を心待ちにしていた。地底湖の水が澄んでいてとてもきれいだった」と満足げ。

 龍泉洞事務所の山下啓一さん(52)は「再開できて大変うれしい。『ドラゴンブルー』の地底湖の色を楽しんで」と話した。 



再開した龍泉洞の神秘的な地底湖を見る観光客=19日、岩手県岩泉町

出発:

到着:

日付:

時間:

test