殺人容疑で長女夫婦を再逮捕=山中の男性遺体-和歌山県警

時事通信社

 和歌山県田辺市の山中で男性の遺体が見つかった事件で、県警捜査1課は19日、殺人容疑で男性の長女の無職柴田幸江(23)、夫でパート従業員の大幸(31)両容疑者=いずれも死体遺棄容疑で逮捕=を再逮捕した。

 同課によると、幸江容疑者は「足を押さえていただけ。(認否は)今は言いたくない」と供述。大幸容疑者は容疑を認めている。

 逮捕容疑では2人は共謀し、昨年12月6日午前1時から同2時ごろ、同県上富田町朝来の自宅で、寝ていた父親で大工の場谷忠善さん(50)=田辺市龍神村安井=の右肩を大幸容疑者が包丁で刺すなどして殺害した疑い。 

出発:

到着:

日付:

時間: