民家火災、1人の遺体=高齢女性と連絡取れず-新潟

時事通信社

 20日午前3時50分ごろ、新潟県出雲崎町沢田で、通行人から「建物が燃えている」と119番があった。県警与板署によると、職業不詳山田正博さん(59)方の木造住宅が全焼し、山田さんは両手足にやけどを負った。焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかった。

 同署によると、同居していた母親の無職光江さん(89)と連絡が取れなくなっており、遺体の身元確認を急いでいる。山田さんは母親と2人暮らしだった。

 山田さんは、近くの山の中であおむけに倒れているのを同署員が発見。病院に搬送された。意識はあり、「ストーブに給油中、油を漏らした」などと話しているという。

 現場はJR出雲崎駅から北東約1.5キロの田園地帯。 

出発:

到着:

日付:

時間: