西之島、再び噴火=海保確認、気象庁が警報

時事通信社

西之島、再び噴火=海保確認、気象庁が警報の記事画像

西之島=20日午後、海上保安庁提供

 気象庁は20日、小笠原諸島・西之島(東京都小笠原村)で再び噴火が確認されたとして、火口周辺警報を発表した。西之島は2013年11月からの噴火活動で面積が拡大したが、15年11月を最後に噴火は確認されず、今年2月14日に警報を解除していた。

 気象衛星ひまわりで今月19日夜から温度の高い領域が観測され、海上保安庁が20日午後2時すぎに上空から噴火を確認した。火口から約1.5キロ以内は大きな噴石に警戒が必要という。 

出発:

到着:

日付:

時間:

test