鈴木知事が博覧会の菓子に=三重

時事通信社

鈴木知事が博覧会の菓子に=三重の記事画像

鈴木三重県知事に似せた工芸菓子(中央)。知事の手前左は同県出身の吉田沙保里選手=20日午後、三重県伊勢市

 三重県伊勢市で21日始まった「第27回全国菓子大博覧会・三重(お伊勢さん菓子博2017)」に鈴木英敬知事をかたどった工芸菓子が登場している。博覧会は5月14日まで開催される。

 鈴木知事の工芸菓子は、江戸時代後期に活躍した歌川広重の浮世絵「伊勢参宮 宮川の渡し」をモチーフにした幅10メートル、奥行き最大5.5メートルの巨大工芸菓子の一部として作られた。上下グレーのスーツとピンクのネクタイを着用した手のひらサイズの鈴木知事が、来場者に手を振っているように見える。

 作品は、県内の和洋菓子職人約110人が1年以上かけ、砂糖やもち米などを使って製作した。 

出発:

到着:

日付:

時間:

test