原発いじめ、職員ら処分=教育長は厳重注意-横浜市教委

時事通信社

 東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した男子生徒がいじめを受けた問題で、市教育委員会は21日、職員2人を戒告の懲戒処分とし、岡田優子教育長を厳重注意処分とした。

 戒告処分を受けたのは、市教委出先機関の当時の所長2人。他に、生徒が通っていた小学校の当時の副校長ら2人を訓戒処分、既に退職した当時の校長と教育次長はそれぞれ戒告相当、厳重注意相当とした。

 岡田教育長は同日に記者会見し、「長い間つらい思いをさせて申し訳ない」と改めて謝罪した。 

出発:

到着:

日付:

時間: