乗員7人の死亡確認=イージス艦衝突事故-在日米海軍

時事通信社

 静岡県・伊豆半島沖で起きた米海軍のイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」とコンテナ船の衝突事故で、在日米海軍は19日、行方不明だった乗組員7人全員の死亡を確認したと発表した。

 発表によると、死亡したのは米バージニア州出身のダコタ・カイル・リグスビー上等水兵(19)ら、19~37歳の海軍兵。同艦の浸水した居住区画で、捜索に入った潜水士が発見したという。

 在日米海軍は18日に遺体を発見し捜索を終えたが、遺族らへの通知が終わるまで正確な人数を明らかにしないとしていた。 

出発:

到着:

日付:

時間: