新幹線放火未遂、男性を不起訴=岡山地検

時事通信社

 山陽新幹線の車内で5月に発生した放火未遂事件で、岡山地検は19日までに、現住建造物等放火未遂容疑で逮捕された住所不定無職の男性(80)を不起訴処分とした。理由について「簡易鑑定の結果などを踏まえた」と説明している。地検は16日付で、心神喪失者等医療観察法に基づく審判を岡山地裁に申し立てた。

 男性は5月26日午前、JR岡山駅に停車直前の山陽新幹線の車内で、持っていた書類数枚に火を付けたとして逮捕された。地検は容疑を自己所有建造物等以外放火に切り替え調べていた。 

出発:

到着:

日付:

時間: