森友学園、徹夜で捜索=補助金不正受給-大阪地検

時事通信社

 学校法人「森友学園」(大阪市)が国や大阪府の補助金を不正に受給したとして強制捜査を受けた事件で、大阪地検特捜部は20日、19日から夜を徹して行っていた詐欺容疑などでの同学園への捜索を終了した。

 捜索では、特捜部の係官が、学園が運営する塚本幼稚園(同市淀川区)や籠池泰典前理事長(64)の大阪府豊中市の自宅に入り、押収した資料が入った大量の段ボールを車両に積み込んだ。

 強制捜査に着手した19日は、同学園をめぐる問題で論戦が交わされた国会が閉会した翌日で、捜査が政治的な影響を受けたとの印象を避けたとみられる。捜索は、園児がいない夜間に実施した。 

出発:

到着:

日付:

時間: