しんちゃんバスを増便=埼玉県春日部市

時事通信社

しんちゃんバスを増便=埼玉県春日部市の記事画像

勢ぞろいした4台の「しんちゃんバス」=9日午前、春日部市役所

 埼玉県春日部市は10日から、同市が舞台の人気アニメ「クレヨンしんちゃん」をデザインしたコミュニティーバスを2路線増便した。9日に同市役所前で開かれた出発式では、昨秋から運行しているラッピングバス3台を含め、計4台のしんちゃんバスが勢ぞろい。会場にしんちゃんもお祝いに駆けつけ、約500人の親子連れらが楽しんだ。

 新たなしんちゃんバスは、東武鉄道北春日部駅-豊春駅を結ぶルートなど、ワゴン車1台(乗車定員10人)で2路線を運行。ピンクを基調とした車体の左右にしんちゃんがデザインされている。これまで運行している4路線と合わせ、計6路線をしんちゃんバスが走り、市民の買い物や通院など日常生活の利便向上を図る。

 市は、2020年東京五輪・パラリンピックに向け、しんちゃんを活用したイメージアップ作戦を展開。出発式で、石川良三市長は「春日部に行くと、しんちゃんのバスが走っていて、歓迎してくれるということを定着させていきたい」と話した。市立宮川小2年の大須賀りとむ君は「しんちゃんの実物は初めて。うれしかった。家の近くを通るしんちゃんバスに時々乗っているが、何度でも乗りたい」と笑みを浮かべていた。 



バスの前で子どもたちに囲まれるしんちゃん=9日午前、春日部市役所

出発:

到着:

日付:

時間:

test