母の再婚相手を刺殺=殺人未遂容疑で19歳逮捕-新潟県警

時事通信社

 14日午後11時45分ごろ、新潟県長岡市の男性会社員(46)方で、「息子が父を刺した」と妻から119番があった。県警長岡署員が駆け付け、血を流し倒れている男性を発見。現場にいた自称高校生の少年(19)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 同署によると、男性は少年の母親の再婚相手で、首の周辺を切られており、その場で死亡が確認された。現場で包丁が見つかり、同署は殺人容疑に切り替えて調べている。少年は「頭が真っ白で分からない」などと供述しているという。 

出発:

到着:

日付:

時間: