古都の夏、華やかに=祇園祭で山鉾巡行-京都

時事通信社

古都の夏、華やかに=祇園祭で山鉾巡行-京都の記事画像

京都の夏の風物詩、祇園祭の山鉾(やまほこ)巡行=17日午前、京都市下京区

 古都・京都の夏を彩る祇園祭の山鉾(やまほこ)巡行が17日、京都市中心部で行われた。豪華絢爛(けんらん)な山鉾23基が、「コンチキチン」の祇園囃子(ばやし)を響かせながら都大路を巡った。

 祇園祭は八坂神社(東山区)の祭礼で、平安時代に市中の厄を払ったのが起源とされる。

 京都一の繁華街・四条河原町の交差点では17日午前、「エンヤラヤー」の掛け声とともに、山鉾が向きを変える最大の見どころ「辻回し」が行われ、歩道を埋めた観客から歓声や拍手が湧き起こった。

 英国から友人らと訪れた保険会社員アダム・サトンさん(28)は「本当にかっこいい。道具もクールだし、今までこんな類いのものを見たことがない。とても日本らしい」と目を輝かせた。友人らも「重そうなものを多くの人で回しているのがすごい」と興奮しながら、辻回しを熱心にカメラに収めていた。

 24日には、10基の山鉾が同様に市内を回る「後祭(あとまつり)」巡行が行われる。 

出発:

到着:

日付:

時間:

test