期日前投票で二重交付か=比例代表、選管ミス-石川【17衆院選】

時事通信社

 石川県能登町選挙管理委員会は12日、衆院選の期日前投票で比例代表の投票用紙が1枚不足していると発表した。有権者1人に2枚交付した可能性が高いといい、特定できないが記載内容が正しければ有効票となる。

 町選管によると、同日の投票用紙の残数確認時に投票人数と一致しないことが判明。職員が手作業で配っており、有権者6人が同時に来た時にミスが起きたとみられる。 

出発:

到着:

日付:

時間: