神鋼子会社、寸法測らず数値記載=福島第2の予備配管-東電発表

時事通信社

 東京電力は13日、神戸製鋼所の子会社「神鋼メタルプロダクツ」(北九州市)から福島第2原発に納入された予備の配管の検査書類に、実際には測っていない寸法が記載されていたと発表した。東電と神戸製鋼所によると、配管は東電が定めた仕様に適合しており、性能に問題はないという。

 原子力規制委員会は神鋼製品の使用状況について、各電力会社から確認を進めている。 

出発:

到着:

日付:

時間: