「メルカリ」に盗品、対策要請=ボール窃盗容疑で3人再逮捕-埼玉県警

時事通信社

 関東などの高校で硬式野球ボールや金属バットなどが大量に盗まれた事件で、埼玉県警は14日までに、群馬県の高校から硬式野球ボールなどを盗んだとして、建造物侵入と窃盗の疑いで、土木作業員の大崎晋太朗容疑者(20)、建設作業員の少年(19)ら3人を再逮捕した。

 県警によると、3人は盗んだボールの一部をインターネットのフリーマーケット「メルカリ」などに出品し、売りさばいていたという。県警は2日付で、メルカリ(東京)に対し、盗品が不正出品されないよう対策を要請をした。

 メルカリは10月、不正出品防止対策として、初回の出品時に住所、氏名、生年月日の登録を必須化することなどを発表している。

 逮捕容疑は8月5~6日ごろまでの間、群馬県伊勢崎市の県立伊勢崎高校の野球部倉庫に侵入し、硬式野球ボール約1200球など計29万円相当を盗んだ疑い。

 大崎容疑者は「遊ぶ金ほしさでやった」などと容疑を認め、少年は「盗みには行っていないが、2人の盗んだボールを受け取った」と供述している。 

出発:

到着:

日付:

時間: