毎日新聞社元社長の小池唯夫氏死去

時事通信社

毎日新聞社元社長の小池唯夫氏死去の記事画像

毎日新聞社元社長の小池唯夫氏

 小池 唯夫氏(こいけ・ただお=毎日新聞社元社長、名誉顧問)11月30日午後5時31分、肥大性心筋症のため東京都内の病院で死去、85歳。栃木県出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻道子(みちこ)さん。後日お別れの会を開く。

 1956年に毎日新聞社へ入社し、政治部長、主筆・東京本社編集局長などを歴任。92年6月に社長へ就任、98年6月から会長を務めた。

 日本新聞協会会長や、プロ野球パ・リーグ会長も務めた。新聞協会ではNIE(教育に新聞を)活動の充実に尽力した。 

出発:

到着:

日付:

時間:

test