拳銃、トイレに置き忘れ=40分後に回収-群馬県警

時事通信社

 群馬県警は7日、機動捜査隊員がドラッグストアのトイレ個室内に拳銃1丁を置き忘れたと発表した。拳銃は約40分後に回収され、使用された形跡はなかった。

 監察課によると、7日午後4時すぎ、パトロール中だった機動捜査隊の男性巡査部長(31)が同県太田市にあるドラッグストア内の個室トイレに入った際、自動式拳銃1丁などが入ったウエストポーチをトイレ内のフックに掛け、そのまま退室した。

 同4時35分ごろ、別の男性客がポーチを発見し、店長が中身を確認して110番した。太田署から連絡を受けた巡査部長らが店に戻り、同45分ごろ回収したという。 

出発:

到着:

日付:

時間: