「カモノハシ」引退へ=700系新幹線、20年春に-JR東海

時事通信社

「カモノハシ」引退へ=700系新幹線、20年春に-JR東海の記事画像

引退する東海道新幹線の700系車両=滋賀県米原市

 JR東海は9日までに、東海道新幹線(東京-新大阪)で運行する新幹線「700系」を、2020年3月までに引退させることを決めた。後継車両の「N700A」への置き換えが完了するためで、先頭のくちばしのような形状から「カモノハシ」の愛称で親しまれてきた700系は、運行開始から21年で同新幹線区間から姿を消す。

 JR東海とJR西日本が共同開発した700系は、1999年3月に運行を開始した。東海道新幹線では20年春から全車両が最高時速285キロで運行されるため、同270キロの700系の引退が決まった。

 JR西の山陽新幹線(新大阪-博多)では20年以降も運行が続けられる見通し。 

出発:

到着:

日付:

時間:

test