GW予約7%増、264万席=新幹線、在来線で-JR6社

時事通信社

 JR旅客6社は13日、今年度のゴールデンウイーク期間(4月27日~5月6日)における新幹線と在来線の指定席予約状況を発表した。12日時点で計264万席が予約され、前年同期より7%増加した。前年同期比増は4年連続。

 JR東日本広報部は「今年は前半の連休が3日間となり、前年より1日多いことも予約の増加に影響しているのでは」と話している。

 各社によると、予約可能な指定席数は計917万席で、前年比で2%増やした。下りのピークは5月3日、上りのピークは5月6日と見込んでいる。 

出発:

到着:

日付:

時間: