食事与えず1歳児死亡=容疑で20代両親逮捕-埼玉県警

時事通信社

 1歳の息子に十分な食事を与えず死亡させたとして、埼玉県警は16日、保護責任者遺棄致死容疑で、同県桶川市東の会社員山辺拳士郎(25)、妻仁美(25)両容疑者を逮捕した。いずれも容疑を認めている。

 逮捕容疑は、自宅マンションで当時1歳1カ月の三男晴ちゃんに十分な食事を与えないまま放置し、昨年10月に死亡させた疑い。

 県警によると、同月9日に山辺容疑者から「子どもが冷たくなっている」と119番があり、発覚した。発見時の体重は3.8キロで、同年代の平均の半分以下だったという。 

出発:

到着:

日付:

時間: