車急発進、男性1.5キロ引きずる=殺人未遂容疑で20代男女逮捕-警視庁

時事通信社

 男性がしがみついたまま車を急発進させ、約1.5キロ引きずりけがをさせたとして、警視庁竹の塚署は16日、殺人未遂容疑で、運転していた無職小久保彩菜容疑者(21)=群馬県明和町新里=と、助手席にいた交際相手の無職関勇太容疑者(22)=栃木県真岡市上高間木=を逮捕した。いずれも容疑を認め、関容疑者は「男性が怖かった。振りほどくように言った」と供述しているという。

 逮捕容疑は15日午後1時20分ごろ、東京都足立区竹の塚の国道交差点で軽乗用車を運転中、口論となった男性会社員(36)=江戸川区=が、開いた状態の後部ドアの窓を両手でつかんでいるのに急発進させ、約1.5キロ先の埼玉県草加市内まで走行。蛇行運転するなどして男性を転倒させ、頭に10日間のけがをさせた疑い。 

出発:

到着:

日付:

時間: