押収車に練炭・しちりん=容疑者、自殺目的か-小2女児殺害・新潟県警

時事通信社

 新潟市西区の小学2年大桃珠生さん(7)が殺害された事件で、押収された会社員小林遼容疑者(23)=死体遺棄・損壊容疑で逮捕=の車から練炭としちりんが見つかっていたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。

 新潟県警新潟西署捜査本部は、小林容疑者が事件後に自殺を図ろうとしていた可能性があるとみている。

 捜査関係者などによると、小林容疑者が乗っていた黒い軽乗用車は逮捕当日の14日、西区内にある道の駅「新潟ふるさと村」の駐車場から押収された。車内からは練炭としちりんが発見された。車の押収に立ち会ったふるさと村の施設副館長によると、車内には段ボールがあったという。

 小林容疑者は7日午後10時19~30分ごろ、西区青山水道の線路内に大桃さんの遺体を放置し、列車にひかせたとして逮捕された。容疑を認め、殺害についても関与を認める供述をしているという。 

出発:

到着:

日付:

時間: