西城秀樹さん死去=「ローラ」「YOUNG MAN」63歳

時事通信社

西城秀樹さん死去=「ローラ」「YOUNG MAN」63歳の記事画像

 「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」など数々のヒット曲を歌った歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名木本龍雄=きもと・たつお)さんが16日午後11時53分、急性心不全のため横浜市の病院で死去した。63歳だった。広島市出身。葬儀は26日午前11時から東京都港区南青山2の33の20の青山葬儀所で。喪主は妻木本美紀(きもと・みき)さん。

 1972年に「恋する季節」でデビュー。抜群のルックスと熱い歌声、派手なアクションで人気を集め、郷ひろみさん、野口五郎さんと共に「新御三家」と呼ばれ、一世を風靡(ふうび)した。テレビドラマ「寺内貫太郎一家」や映画「愛と誠」に出演するなど俳優としても活躍。カレーのCMでは「ヒデキ、感激!」のキャッチフレーズで親しまれた。

 79年に出した米国曲のカバー「YOUNG MAN」が大ヒット。全身を使って「Y.M.C.A.」を表現するアクションを子どもから大人までまねるブームを巻き起こし、同年の日本歌謡大賞を受賞した。

 他の代表曲に「情熱の嵐」「愛の十字架」「激しい恋」「ブーメランストリート」など。アジアでも人気を集めた。

 2003年に脳梗塞で倒れたが、3年後に復帰。コンサートの他、NHK「趣味の園芸 やさいの時間」などにもレギュラー出演した。11年に再発して後遺症が残ったが、リハビリを続けながらコンサートなども行った。

 先月中旬には栃木県でステージに立ったが、体調を崩して同25日から入院していた。 

出発:

到着:

日付:

時間:

test