「明治150年」記念銀貨を発行=初期の鉄道駅描く-財務省

時事通信社

「明治150年」記念銀貨を発行=初期の鉄道駅描く-財務省の記事画像

「明治150年」記念銀貨の表面(財務省提供)

 財務省は25日、今年が「明治150年」に当たるのを記念する銀貨を発行すると発表した。明治初期の鉄道駅の様子を描いた錦絵などを題材に5万枚を発行し、造幣局が通信販売する。価格は1枚9000円。

 記念銀貨の額面は1000円。表面はカラーで三代目歌川広重作「東京汐留鉄道舘蒸汽車待合之図」を基に構成した。蒸気機関車とともに和装と洋装の姿で行き交う人々が描かれ、明治初期の社会が変化していく様子を表した。裏面は明治初期の金貨で実際に使われていた竜の文様をあしらった。

 申込期間は8月3日から3週間程度でインターネットかはがきで受け付ける。申込者数が発行枚数を上回った場合は抽選となり、商品は10月上旬から発送する予定。 



「明治150年」記念銀貨の裏面(財務省提供)

出発:

到着:

日付:

時間:

test