貴公俊を不起訴=大阪地検

時事通信社

 大阪地検は13日、付け人に暴行したとして傷害容疑で書類送検された大相撲貴乃花部屋の幕下力士、貴公俊(21)について、起訴猶予処分とした。

 貴公俊は3月の大相撲春場所で、自身の付け人が時間管理を怠ったことに腹を立て、取組後に支度部屋で複数回殴ったとされる。既に示談が成立しており、大阪府警は今月5日、厳しい処分を求めない意見を付けた上で書類送検していた。 

出発:

到着:

日付:

時間: