立川志の輔さんにふるさと貢献大賞=富山県〔地域〕

時事通信社

立川志の輔さんにふるさと貢献大賞=富山県〔地域〕の記事画像

 富山県は、同県射水市出身で落語家の立川志の輔さんに県ふるさと貢献大賞を贈呈した。同賞は5月に新設され、県内外で積極的、継続的な活動を展開し、県の振興に著しく寄与した個人・団体に贈るもので、立川さんが初の受賞となる。

 県総合政策局によると、立川さんは、今年10周年を迎えた演芸ホール「てるてる亭」(富山市)を拠点に多くの人に感動を与えるとともに、富山の魅力を発信し、知名度の向上に寄与。地域の活性化と県民の活力増進に貢献した。

 贈呈式では、石井隆一知事が表彰状と越中瀬戸焼の記念品を授与し、「長年、県や市のにぎわいに貢献していただき、心から感謝している」と話した。立川さんは「富山が好きで、通いながら30年以上続けてきた。多くの県民の方に見に来ていただき、ありがとうございます」と喜びを語った。 

出発:

到着:

日付:

時間:

test