不動産会社社長の胸刺す=殺人未遂容疑で男逮捕-警視庁

時事通信社

 14日正午ごろ、東京都港区赤坂の雑居ビル3階にある不動産会社に男が押し入り、30代の男性社長の左胸をナイフで刺した。警視庁赤坂署によると、社長は搬送時には会話ができたが、その後の容体は分かっていないという。

 約50分後、赤坂署の警察官らが現場から約800メートル離れた路上で、男の身柄を確保。血のようなものが付いたナイフが入ったリュックサックを持っており、殺人未遂容疑で逮捕した。男は自称30代で、刺したことを認めているという。同署は男の身元の特定を急ぐとともに、詳しい動機を調べる。

 同署によると、男は会社受付で実在する社員の名前を呼び、不在が伝えられると中に押し入り、制止しようとした社長をナイフで刺した。社長は搬送時、「(男と)面識がない」と話していたという。 

出発:

到着:

日付:

時間: