新燃岳で爆発的噴火=2カ月半ぶり、レベル3維持-気象庁

時事通信社

 気象庁は22日、宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃岳で午前9時9分に爆発的噴火が起きたと発表した。噴火は5月14日以来で、爆発的噴火は4月5日以来、約2カ月半ぶり。噴煙の高さは火口の縁から2600メートルまで上がり、大きな噴石が火口の中心から1100メートル先まで飛んだ。

 同庁は噴火警戒レベル3(入山規制)を維持し、火口から3キロ以内は大きな噴石、2キロ以内は火砕流に警戒するよう呼び掛けている。 

出発:

到着:

日付:

時間: