埼玉りそな銀行員を逮捕=覚せい剤所持容疑-警視庁

時事通信社

 自宅で覚せい剤を所持したとして、警視庁深川署は10日までに、覚せい剤取締法違反容疑で埼玉りそな銀行深谷支店(埼玉県深谷市)の行員谷崎勇太容疑者(30)=さいたま市浦和区東仲町=を現行犯逮捕した。容疑を認め、「仕事のストレスがあり、興味本位で使った」と話しているという。

 逮捕容疑は6日午前8時ごろ、自宅の台所に覚せい剤約1.5グラムを隠し持っていた疑い。

 深川署によると、谷崎容疑者は1年ほど前から覚せい剤を購入し、使用していたとみられる。同署は使用容疑でも調べる。 

出発:

到着:

日付:

時間: