大麻所持容疑、父親を追送検=5歳児虐待死-警視庁

時事通信社

 東京都目黒区のアパートで3月、船戸結愛ちゃん(5)が父親からの暴行後に死亡した事件に絡み、自宅で大麻を所持していたとして、警視庁碑文谷署は11日、大麻取締法違反(所持)容疑で父親の雄大被告(33)=保護責任者遺棄致死罪などで起訴=を追送検した。黙秘しているという。

 送検容疑は3月3日、目黒区東が丘の自宅で、乾燥大麻数グラムを所持した疑い。

 同署によると、結愛ちゃんに対する傷害容疑で自宅を家宅捜索した際、室内から大麻を発見した。ほかにもパイプなどの吸引具が数点見つかったという。 

出発:

到着:

日付:

時間: