浄水器会社30億円申告漏れ=海外取引で所得圧縮-国税当局

時事通信社

 還元水と呼ばれる水を作る浄水器を製造販売する「エナジック」(東京都中央区)とグループ会社2社が東京国税局などの税務調査を受け、2017年3月期までの3年間に計約30億円の申告漏れを指摘されたことが13日、関係者への取材で分かった。

 このうち約8億円は海外取引で架空の販売費を計上するなどの所得隠しと認定され、重加算税を含めた追徴税額は計約9億円に上るとみられる。 

出発:

到着:

日付:

時間: