第2回バイクライフパートナー55(ゴーゴー)プロジェクト会議開催「より良いバイク社会にするために必要な5つの提案」施策方向性決定!

PR TIMES

第2回バイクライフパートナー55(ゴーゴー)プロジェクト会議開催「より良いバイク社会にするために必要な5つの提案」施策方向性決定!の記事画像
安全性の提唱、新たなバイクライフへ向けて協議。

 「バイクライフの生涯パートナー」をビジョンに掲げ 、事業を展開する株式会社バイク王&カンパニー(代表取締役社長執行役員:石川秋彦、本社:東京都港区、証券コード:3377、以下「当社」)は、バイク買取事業・バイク小売事業・駐車場事業などバイクに特化した事業を展開、ライダーの皆さまにご安心とご満足を実感していただけるサービスの提供を目指しています。
 2015年の1月、当社は、ライダーのバイクライフにさらに寄りそう「バイクライフの生涯パートナー」となるべく、新規プロジェクト「バイクライフパートナー55プロジェクト」を発足しました。当プロジェクトは、より豊かなバイク社会を促進する取り組みを行っていくものです。 (「バイクライフパートナー55プロジェクト」サイトページhttp://www.8190.co.jp/55project/
 2015年7月22日(水)に、当社社内プロジェクトメンバーおよび 社外有識者を集め、第2回プロジェクト会議を行いました。なお今回は、参加メンバーによるツーリングを実施し、改めてバイクの楽しさを実感・共有し、会議に臨むことができました。
その中で協議された内容をご報告いたします。


【「第2回バイクライフパートナー55プロジェクト会議」開催概要】

[画像1: http://prtimes.jp/i/13703/6/resize/d13703-6-355167-1.jpg ]

■日 時 
2015年7月22日(水)
■会 場 
NOZY COFFEE(イオンモール木更津 HUNT内)
■議 題 
1.「より良いバイク社会にするために必要な5つの提案」施策の方向性を検討
2.「バイク王が取り組む5つの社内活動」の報告
■議題内容 
前回決定した「より良いバイク社会にするために必要な5つの提案」と「バイク王が取り組む5つの社内活動」に対して、施策の方向性を話し合いました。進捗状況としては次項記載となり、次回第3回にて具体策を協議し進行してまいります。

《プロジェクトメンバー・会議当日風景》
[画像2: http://prtimes.jp/i/13703/6/resize/d13703-6-960174-0.jpg ]

【株式会社バイク王&カンパニー】
■マーケティング戦略部門長 薄井祐二     
■バイクライフプランニング事業部 担当事業部長 渋井克有
■コーポレート部門長 西元裕肇
■インフォメーションセンター マネージャー 佐原直子
■マーケティング戦略部門 シニアリーダー 大石和生
■バイク王市川店 サブリーダー 第1回CSコンテスト 総合グランプリ 大塚潤也
【社外有識者】(敬称略)
■バイクジャーナリスト 佐川健太郎
■ライフスタイルエッセイスト 小林夕里子

第2回の55プロジェクト会議では、下記の5つのテーマにおける施策の方向性について協議し、次のような結果となりました。
【より良いバイク社会にするために必要な5つの提案】
【テーマ】                   
1.ライダーのバイクライフの安全性向上
2.ライダーのマナー改善と社会的地位向上
3.新しいバイクライフの提案
4.若年層・女性へ向けたバイクライフの魅力訴求
5.リターンライダーへ向けたバイクライフの啓発

【施策の方向性】
1.より安全なライディングを実現する為、業界内の各種施策と連携を図りながら活動を推進。また、心理学的観点を用いた講演会等の普及活動により、安全性の向上に繋がる情報を発信してまいります。

2.バイク王バイクライフ研究所による収集データや分析内容を活用し、ハンドサインの開発など具体的施策を提案・発信。マナー改善を推進することにより、ライダーの社会的地位向上に努めてまいります。

3.ライダーが更にバイクに親しんでいただく為の今までにないツーリングパッケージなど、有識者やユーザーの声を参考に、バイクの新しい楽しみ方を提案してまいります。

4.若年層・女性の嗜好・特性を踏まえ、バイクに対する興味を喚起させるためのコンテンツを開発し、最適なメディアを絡めたコミュニケーションを検討。それぞれの層に情報発信を行ってまいります。

5.リターンライダーの方々が、より楽しく安全なバイクライフを送るためのコミュニティ創出に加え、現在はバイクに乗られていない方々に向け、イベント実施などにより、リターンしていただくための機会提供を行ってまいります。

各テーマについて、上記記載の方向性に沿い、具体的施策の検討を進めてまいります。
 なお、当プロジェクトにおける「バイク王が取り組む5つの社内活動」については以下のとおりとなっており、具体的な取り組み内容として、新しいサービスが次々と登場しています。

【バイク王が取り組む5つの社内活動】
【テーマ】
1. 新規サービスの開発
2. 既存サービスの拡充
3. お客様満足度の向上
4. 共にバイクを楽しむ機会の創出
5. ライダーとの共創による新しいバイクライフの提案

【リリースした新サービス】
・6月15日  ショッピングモールでの催事 新しい販売方法
(イオンモール木更津 HUNT内)
・7月10日  バイク王公式ウェブサイト フルリニューアル
・7月14日  「パートナーズパック」 販売開始
・7月17日  インターネット通販 開始
今後新たに取り組む内容につきましては、改めてご報告いたします。

アドバイザー 松井秀喜氏コメント
 「バイクライフパートナー55プロジェクト」アドバイザーの松井秀喜です。
 この度、バイク王さんより、社外の有識者の方も交えたプロジェクト会議において、施策に関しての活発な意見交換が行われたと聞きました。バイク王さんは、ライダーおよびバイク環境をより良くしていこうと考えています。
 皆さんも安全にバイクライフを楽しんでください。そして、この活動を通じてバイクの楽しさが一段と広がり、新たなバイクファンが増えると嬉しいです。引き続きご支援の程、よろしくお願いします。

《アドバイザー》
松井 秀喜 氏 プロフィール
[画像3: http://prtimes.jp/i/13703/6/resize/d13703-6-134390-4.jpg ]

・出身地 石川県能美郡根上町(現:能美市)
・生年月日 1974年6月12日(41歳)
・選手歴
星稜高等学校、読売ジャイアンツ (1993 - 2002)、ニューヨーク・ヤンキース (2003 - 2009)
ロサンゼルス・エンゼルス (2010)、オークランド・アスレチックス (2011)、タンパベイ・レイズ (2012)
・コーチ歴
読売ジャイアンツ(2014年 臨時コーチ)、ニューヨーク・ヤンキース(2014年 臨時コーチ)
ニューヨーク・ヤンキース(2015年 GM特別アドバイザー)

《有識者》
バイクジャーナリスト
佐川 健太郎 氏 プロフィール
[画像4: http://prtimes.jp/i/13703/6/resize/d13703-6-554982-2.jpg ]



1963年東京生まれ。早稲田大学教育学部卒業。
雑誌編集者を経て現在はバイクジャーナリストとして二輪専門誌やWEBメディアで活躍する傍ら「ライディングアカデミー東京」校ほか、
メーカー系イベントで講師を務めるなど、セーフティライディングの
普及にも注力。(株)モト・マニアックス代表。



ライフスタイルエッセイスト
小林 夕里子 氏 プロフィール
[画像5: http://prtimes.jp/i/13703/6/resize/d13703-6-649665-3.jpg ]



バイクのある暮らしの喜びを女性の視点から綴るライフスタイルエッセイスト。
紀行・カフェ・対談エッセイなどの執筆、イベント・メディア出演、
ライダー発アウトドアブランド「nomadica」のプロデュースなど多方面で活動中。ノマディカではキャンプイベントやワークショップ、
海外ツーリングなど、女性とビギナーにやさしい癒し系の
アクティビティーとオリジナルアイテムを展開している。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

出発:

到着:

日付:

時間:

test