ビギナーからヨガティーチャーまで!「ヨガのある生活」で健康をもっと身近に!毎日配信!日本初のヨガ&ビューティオンラインニュースメディア「ヨガジャーナルオンライン」提供開始のお知らせ

PR TIMES

ビギナーからヨガティーチャーまで!「ヨガのある生活」で健康をもっと身近に!毎日配信!日本初のヨガ&ビューティオンラインニュースメディア「ヨガジャーナルオンライン」提供開始のお知らせの記事画像
株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122)と株式会社セブン&アイ出版(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金竹正江)は、共同事業として、雑誌「ヨガジャーナル」のオンラインメディア「ヨガジャーナルオンライン」(https://yogajournal.jp)の提供を開始しました。

株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122)と株式会社セブン&アイ出版(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金竹正江)は、共同事業として、雑誌「ヨガジャーナル」のオンラインメディア「ヨガジャーナルオンライン」(https://yogajournal.jp)の提供を開始しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13544/66/resize/d13544-66-333707-0.jpg ]


「ヨガジャーナルオンライン」は、雑誌「ヨガジャーナル日本版」が発信する、世界の最新ヨガニュース&ヨガライフスタイルが毎日読める“日本初のヨガ&ビューティオンラインニュースメディア”です。

近年、フィットネス系アプリやダイエット系アプリが人気を集めており、スマホで手軽にフィットネスのノウハウを得られるようになりました。ですがその一方で、単なるフィットネスやダイエットのノウハウではなく、きちんとした取材に裏付けされた記事やニュースを読みたいというニーズが増えています。今回の「ヨガジャーナルオンライン」は、そういったニーズに応え、ヨガへの知識を深めたい、ヨガを日常に取り入れて充実した毎日を送りたいと願う人に向けて、良質なコンテンツを提供します。


■雑誌「ヨガジャーナル」アメリカ本国版プロフィール

1975年にアメリカ・サンフランシスコで創刊した、老舗のヨガライフスタイル専門誌。ヨガ愛好者が2016年現在3600万人というアメリカにおいて発行部数は35万部を超え、世界13か国で刊行するまでに成長。マドンナ、スティーブ・ジョブズ、ダナ・キャラン、クリスティ・ターリントンなどといった海外の有名セレブリティも表紙を飾っています。


【「ヨガジャーナル日本版」について】

アメリカ本国版の翻訳記事のほかに日本版独自のオリジナル記事も充実。

・2008年創刊 ・現在7万部発行 ・隔月刊(奇数月20日発売)

・定価1,000円(税込)


[画像2: https://prtimes.jp/i/13544/66/resize/d13544-66-914099-1.jpg ]



■「ヨガジャーナルオンライン」 サービス概要

記事は1日あたり6~8本、月間にして約200本を公開予定。世界13か国で同様に展開している「ヨガジャーナル」のオンライン&マガジンの翻訳記事を4本、その日本版の連載企画からスピンアウトしたオリジナル記事を1~2本程度を毎日公開します。また、ヨガポーズや健康レシピの動画コンテンツなども順次公開予定。ヨガのある生活=健康を軸としたライフスタイルに特化した、最新トピックスを配信します。

コンテンツのコンセプトは、「衣・食・住・美・癒」。このコンセプトのもと、以下の8カテゴリで記事を制作していきます。


[画像3: https://prtimes.jp/i/13544/66/resize/d13544-66-316292-2.jpg ]



■「ヨガジャーナルオンライン」立ち上げの背景

1. 編集部の取材によって裏付けされた豊富なコンテンツ資産を活用

「ヨガジャーナル」アメリカ本国版は、全米で発行部数35万部を超える世界No.1のヨガ&ライフスタイル誌。アメリカのほかに、世界13か国で発行されています。「ヨガジャーナル日本版」は、現在7万部発行し、日本版編集部の独自取材によるオリジナルコンテンツとアメリカ版の翻訳記事で構成。「ヨガジャーナルオンライン」では、アメリカ本国版と日本版のアーカイブされたコンテンツ資産を、Web記事として再取材し、発信します。


2.激増する日本のヨガ人口と拡大する日本のヨガマーケットに対応

セブン&アイ出版が2017年2月に行った調査(※)によると、日本のヨガ人口は、「月に1回以上行っている人」が約590万人。今後、「2~3年以内にヨガを行ってみたい」人は約880万人で、この潜在者を含めた今後のヨガ人口は約1600万人と推定されます。今後も拡大していくヨガマーケットとスマホ社会に対応すべく、オンラインメディアとして配信します。


3.ヨガはもはやフィットネスではなく、ライフスタイル

ヨガをしている人たちに「ヨガに期待すること」について調査したところ、「体づくり」と答えた人が23.7%、「美容」と答えた人が19.9%、「食生活」と答えた人が17.5%いました。ほか、「教室選び」と答えた人が18.9%、「ポーズの上達」と答えた人は11.7%でした。これらのことから、ヨガを単なるスポーツやフィットネスとしてとらえているのではなく、「ライフスタイル」としてとらえていることがわかります。今やヨガは、健康を軸とした新しいライフスタイルコンテンツとして昇華しているのです。

※出典:セブン&アイ出版「日本のヨガマーケット調査2017」(調査時期:2017年2月 調査対象者:全国一般生活者男女20~60代

調査方法:インターネットアンケート調査 回収サンプル数:3000名)


■サービスURL

ヨガジャーナルオンライン: https://yogajournal.jp


■SNS公式アカウント

・Facebook :https://www.facebook.com/yogajournalonline/

・Instagram :https://www.instagram.com/yogajournalonline/

・Twitter  :https://twitter.com/yogajournaljp

・Pinterest :https://www.pinterest.jp/yogajournalonline/


■会社概要


【株式会社インタースペースについて】

社名    株式会社インタースペース (https://www.interspace.ne.jp/

所在地   東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル8階

代表者   河端 伸一郎

設立    1999年11月8日

資本金   984,653,800円 (2016年9月末現在)

事業内容  インターネット広告事業、メディア運営事業


【株式会社セブン&アイ出版について】

社名  株式会社セブン&アイ出版

所在地  東京都千代田区麹町5-7-2 麹町M-SQUARE 5F

設立  1995年2月

資本金  242,000,000円

代表者  代表取締役社長 金竹正江

事業内容 雑誌・書籍の出版 他

※製品、及びサービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。


【サービスに関するお問い合わせ先】

株式会社インタースペース  メディア&ソリューション事業部 中畑

Tel:03-6302-3915    FAX:03-6302-3916


【リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社インタースペース  経営企画室 広報担当 三ツ村

E-mail:pr-info@interspace.ne.jp   TEL:03-5339-8680   FAX:03-5909-4578

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

出発:

到着:

日付:

時間:

test