カナダ、1─2月の難民申請が急増 トランプ氏の大統領就任が影響

ロイター

カナダ、1─2月の難民申請が急増 トランプ氏の大統領就任が影響の記事画像

3月20日、カナダ政府が公表したデータによると、同国で1─2月に難民認定を申請した外国人は5520人に上り、昨年から大幅に増加した。写真は米国からカナダに入国するため鉄道レール上を歩く難民。カナダのマニトバ州エマーソンで2月撮影(2017年 ロイター/Lyle Stafford)

[トロント 20日 ロイター] - カナダ政府が20日公表したデータによると、同国で1─2月に難民認定を申請した外国人は5520人に上り、昨年から大幅に増加した。米大統領選で難民・移民の取り締まり強化を公約に掲げたトランプ氏が勝利したことが影響した。

年末まで同様のペースで難民申請が増え続けた場合、年間の申請者数は3万3000人以上と、昨年比で約40%増加し、少なくとも11年以降で最多となる。

1─2月の難民申請者のうち、2割に当たる1134人は不法入国者で、そのうち677人はケベックの国境で警察に拘束された。

カナダ政府は同国に殺到する難民に対して静観する姿勢を示しているため、野党から批判を受けている。

出発:

到着:

日付:

時間:

test