韓国、米保護主義巡りWTO提訴を検討する必要=業界筋

ロイター

韓国、米保護主義巡りWTO提訴を検討する必要=業界筋の記事画像

4月21日、韓国の鉄鋼業界筋は、ロイターに対し、「米国の貿易保護主義の高まり」に対応するため、韓国政府と鉄鋼業界が世界貿易機関(WTO)への提訴を含め、あらゆる措置を検討すべきだとの見解を示した。写真はWTOのロゴ。ジュネーブで昨年6月撮影(2017年 ロイター/Denis Balibouse)

[ソウル 21日 ロイター] - 韓国の鉄鋼業界筋は21日、ロイターに対し、「米国の貿易保護主義の高まり」に対応するため、韓国政府と鉄鋼業界が世界貿易機関(WTO)への提訴を含め、あらゆる措置を検討すべきだとの見解を示した。

トランプ大統領は20日、米国市場への安価な鉄鋼輸出を巡り、政権が中国や他の輸出国に対する調査に着手したと明らかにした。今後新たな関税につながる可能性もある。

韓国産業通商資源省の高官は、政府が米政府への対応を検討していることを明らかにした。

「WTOへの提訴を含むあらゆる選択肢があり得るが、現時点では何も決まっていない」とし、「韓国鉄鋼業界の意見を聞いた上で判断する」と述べた。

出発:

到着:

日付:

時間:

test