12月の米利上げ支持を「積極的に検討」─ダラス地区連銀総裁=FT

ロイター

12月の米利上げ支持を「積極的に検討」─ダラス地区連銀総裁=FTの記事画像

11月14日、米ダラス地区連銀のカプラン総裁は、12月の利上げ支持を「積極的に検討している」と明らかにした。英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙がに報じた。7月撮影(2017年 ロイター/Edgard Garrido)

[14日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は、12月の利上げ支持を「積極的に検討している」と明らかにした。英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙が14日に報じた。

カプラン総裁はFT紙とのインタビューで「通常、かなりオーバーシュートしている状態で米連邦準備理事会(FRB)は、それに追いつくために行動を起こす必要があるということを歴史が示している」と語った。

次回の連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げを前向きに検討するかとの質問に対して、「適切な次の措置」を積極的に検討していると答えた。

出発:

到着:

日付:

時間:

test