5月の米シェールオイル生産、日量700万バレルに増加=EIA見通し

ロイター

[ニューヨーク 16日 ロイター] - 米エネルギー情報局(EIA)は16日付の月間生産性リポートで、5月の国内シェールオイル生産が前月比12万5000バレル増の日量700万バレルとなり、4カ月連続で増加する見通しを示した。

テキサス州とニューメキシコ州にまたがるパーミアン盆地の生産が日量7万3000バレル増え、320万バレルとなるという。これは2007年以来で最も高い水準。

生産拡大によりパイプライン輸送にボトルネックが生じている。

ノースダコタ州バッケンの生産は日量1万5000バレル増え、15年7月以来で最高の120万バレルになる見通し。また、イーグルフォード層は日量2万4000バレル増の130万バレルで、16年5月以来の高水準になるという。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

出発:

到着:

日付:

時間: