トランプ氏、ファイザーCEOに電話で薬価値上げ見送り迫る=関係筋

ロイター

[ニューヨーク/ワシントン 11日 ロイター] - トランプ米大統領が10日、製薬大手ファイザーのイアン・リード最高経営責任者(CEO)と電話で話し、医薬品の値上げを見送るよう促していたことが、関係者の証言で明らかになった。

この電話協議の後、ファイザーは今月1日付で実施した一部医薬品の値上げを最長6カ月間延期すると発表した。

関係筋によると、当初はアザー厚生長官がリード氏に電話をかけたものの、リード氏から大統領と直接話したいとの要望があった。トランプ氏とリード氏との話し合いは米東部時間10日午後4時半頃から10─15分程度行われ、トランプ氏はリード氏に対し、同社の値上げで政権の薬価計画に混乱が生じたと指摘した。

トランプ氏は5月に処方箋薬の価格抑制に関する提案を発表しているが、ファイザーは10日、提案が年内に実施される場合は、これに合わせて値上げを行う予定とした。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

出発:

到着:

日付:

時間: