アップル、新型MacBookPro発表 高速プロセッサ搭載

ロイター

アップル、新型MacBookPro発表 高速プロセッサ搭載の記事画像

7月12日、米アップル新型のノートパソコン「MacBook Pro(マックブック・プロ)」を発表した(2018年 ロイター/Regis Duvignau)

[12日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は12日、新型のノートパソコン「MacBook Pro(マックブック・プロ)」を発表した。より高速な第8世代のインテルのコアプロセッサに加え、最大32GBのメモリを搭載する。

新型マックブック・プロは13インチと15インチの「タッチバー」搭載モデル。

高速コアプロセッサによって、15インチモデルの処理速度は最大70%、13インチモデルは最大2倍高速化する。

アップル独自の「T2」チップも搭載し、セキュリティー機能を強化。同チップの採用はマックブック・プロでは初めて。音声アシスタント「Siri(シリ)」も初めてマックブック・プロで利用が可能となる。

キーボードも改善され、静音機能などが加わる。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

出発:

到着:

日付:

時間:

test